なぜ冷え性は女性に多いの?

冷え性が改善!原因と対策法を知ろう

なぜ冷え性は女性に多いの?

スポンサードリンク

.

女性ホルモンと冷え性の関係

ダイエット

もちろん男性にも冷え性はありますが、圧倒的に女性に多い冷え性。なぜ冷え性は女性に多いのかというと、一つに女性ホルモンの乱れがあります。女性ホルモンの乱れは、冷え性の原因ともなる自律神経の乱れと深い関わりがあります。女性に毎月訪れる排卵と生理の時期も女性ホルモンが乱れやすくなり、冷え性になりやすくなります。妊娠中や更年期においても女性ホルモンが乱れやすくなり、冷え性を引き起こします。また、無理なダイエットもホルモンバランスを崩す原因となり、冷え性につながるのでダイエットはほどほどにしましょう。まや、ダイエットで十分な栄養が摂取できないと、血液を運ぶ力も弱まり、さらに血液もつくらず、貧血になりやすくなります。貧血になると、体内に血液を十分に行きわたらせることができません。そのため、冷え性を引き起こします。


ページのトップへ ▲

女性に多い低血圧と貧血

低血圧と貧血

女性には低血圧と貧血の人が多いのも冷え性が女性に多いといわれる要因の一つです。体の熱は心臓から送り出された血液が体内を循環することで得られるのですが、女性の体には子宮や卵巣などの臓器があり、構造が男性よりも複雑にできているため、血液が滞り勝ちなのです、とくに低血圧は血液が体中に流れるだけの力が低くなっている状態。体の末端まで血液が行き届かず、冷え性になるのです。貧血は血液そのものが足りない状態で、さらに新陳代謝が衰えてうまく熱をつくることができない状態。女性に冷え性が多いのは、このような低血圧と貧血が多いからです。


ページのトップへ ▲

筋肉量の違いで冷え性になる?

ミニスカート

冷え性が女性に多い理由の一つに男性との筋肉量の違いがあります。体温の約4割は筋肉を使うことで発生するといわれていますが、女性の体は弾性よりも筋肉量が少なく、脂肪の割合が多いのです。筋肉量の少ない女性の体は、熱の生産量も少なく冷え症になりやすいのです。そのうえ、女性は冬でもミニスカートをはいたり、体をしめつける下着などを身につけて血行を悪くしたりすることも。こういったことは、温度を感じる神経機能が鈍ってしまい、それが冷え性の原因になります。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 冷え性が改善-ホーム | 冷え性って何? | 原因は何? | 冷え性が及ぼす悪影響とは | なぜ女性に多いの? | かくれ冷え性って何? | 男性の冷え性とは? | 冷え性と冷暖房の関係 | 冷え性と骨盤の歪みの関係 | どんな病気をもたらすの? | 冷え性と不妊症は関係あるの? | 末端冷え性の症状と改善法 | 改善に良い食べ物とは? | 正しい入浴法 | 改善になる運動方法 | 冷え性の対策法が知りたい! | 漢方薬とサプリメント | 足の冷え性と対策グッズ | ツボマッサージで解消! | 冷え性と下半身のむくみ解消法 | 改善で更年期障害も解消! |

Copyright (C) 冷え性が改善!原因と対策法を知ろう All Rights Reserved.