冷え性の正しい入浴法

冷え性が改善!原因と対策法を知ろう

冷え性の正しい入浴法

スポンサードリンク

.

半身浴で冷え性を改善

半身浴

寒くて体が冷えているときは、熱いお湯につかりたいと思ってしまいますが、冷え性にはその入浴法は正しいとはいえません。熱めのお湯はそのときは体が温まりますが、体の表面だけしか温まっていないので、すぐに冷めてしまい、冷え性にとっては正しい入浴法とはいえないのです。冷え性に効果的といわれる入浴法は、ぬるめのお湯につかる半身浴。正しい入浴法は、湯船に下半身だけつかります。心臓から遠く、血行が悪くなっている下半身を集中的に温めると、血液が循環しはじめ、体がぽかぽかとあたたまります。時間のあるときは、1日に数回入浴するのも冷え性に効果的といわれています。


ページのトップへ ▲

温冷交代浴の正しい入浴法

靴下

熱いお湯と冷たい水。これを交互に書ける入浴法を温冷交代浴といいます。高温と低温を交互に肌に与えることは、その刺激によって血管が広がったり、縮んだりを繰り返し血行が良くなります。冷え性には効果的といわれています。正しい入浴法は、熱いお湯に半身浴でつかり、湯船から出て、手や足に冷たい水をかけます。これを数回繰り返します。さらに、正しい冷え性の入浴法はお風呂から出た後も大切。せっかく体が温まっても湯冷めしては正しい入浴法ではなくなります。お風呂から出た後は、薄着をしない、できれば靴下をはきましょう。靴下をはくことで体の熱を逃がしません。また髪を乾かさないとカゼをひいてしまうので、髪を乾かしましょう。


ページのトップへ ▲

入浴剤で効果アップ

アロマオイル

湯冷めしにくい薬草を使った入浴法もお勧めです。冷え性に効くといわれている薬草は、ハッカ、ショウブ、ドクダミ、ヨモギなどがあります。また、アロマを使った正しい入浴法も冷え性にはいいですね。入浴で温まった体は血管が拡張しています。全身から吸収された精油成分が直接体内に浸透し、アロマの効果を発揮するといわれているのです。アロマバスを利用するときには、正しいアロマの使用方法を守って使いましょう。アロマオイルはお湯には溶けないので、入る前によくかき混ぜること。初めて使用する場合は、オイルは少なめに。冷え性に効くといわれているアロマは、カモミール、ペパーミント、ローズマリー、ユズ、サンダルウッドなどがあります。正しい入浴法で体も心もリラックスしましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 冷え性が改善-ホーム | 冷え性って何? | 原因は何? | 冷え性が及ぼす悪影響とは | なぜ女性に多いの? | かくれ冷え性って何? | 男性の冷え性とは? | 冷え性と冷暖房の関係 | 冷え性と骨盤の歪みの関係 | どんな病気をもたらすの? | 冷え性と不妊症は関係あるの? | 末端冷え性の症状と改善法 | 改善に良い食べ物とは? | 正しい入浴法 | 改善になる運動方法 | 冷え性の対策法が知りたい! | 漢方薬とサプリメント | 足の冷え性と対策グッズ | ツボマッサージで解消! | 冷え性と下半身のむくみ解消法 | 改善で更年期障害も解消! |

Copyright (C) 冷え性が改善!原因と対策法を知ろう All Rights Reserved.