冷え性って何?どんな症状があるの?

冷え性が改善!原因と対策法を知ろう

冷え性って何?どんな症状があるの?

スポンサードリンク

.

手足が冷たいのは冷え性?

冷え性

特に寒い冬。長時間外にいると体は冷えてしまいますね。暖かい部屋に入っても手足がなかなか温まらない。これは冷え性の始まりです。冷え性とは体の他の部分は温かくなり、冷たくないのに、手や足だけが冷たいという症状が続くこと。お布団の中に入っても、手足が一向に温まらない、という症状も冷え性の特徴です。しかし、手足が冷たい、という症状だけでは、病院に行っても冷え性を治す薬は処方してもらえませんね。冷え性は病気ではないので、自分で症状を改善していくしかないのです。普段の生活習慣や食生活などを見直し、冷え性の症状を改善していきましょう。


ページのトップへ ▲

色々ある冷え性の症状

頭痛

冷え性の症状には手足が冷たくなるばかりでなく、様々な症状があります。冷え性がひどくなると、血行がわるくなり頭痛や肩こりが出てきます。マッサージなどをしてもなかなかよくならず、頭痛を起こしやすくなります。また、適切な体温調節ができず、すぐにカゼをひくようになります。体の冷えとともにお腹も冷え、腹痛や下痢の症状を起こします。冷え性になると、自律神経も弱まり消化不良を起こしやすくなり、胃もたれを引き起こします。さらに、集中力が低下し、アレルギーの症状や肌荒れの症状がひどくなります。ホルモンバランスの崩れにより、生理不順が起こり、貧血や倦怠感なども冷え性の症状として起こしやすくなります。


ページのトップへ ▲

冷え性にはタイプがある

血管

冷え性といっても、それぞれタイプがあります。人間の内臓や血管などの身体を一定に保つ働きをする自律神経。この自律神経が崩れると、体に様々な障害を引き起こします。この自律神経が原因で起こる冷え性。また、貧血を多く起こすタイプは鉄分不足タイプの冷え性。このタイプは、体力がなく、疲れやすい、手足が冷えるなどといった症状が特徴です。そして、ホルモン不規則タイプ。女性に多く、ホルモンのバランスが崩れることで自律神経が不調になり、それが原因で冷え性を起こすタイプ。冷えているのに、のぼせたような感じ、といった症状が特徴。特に更年期を迎える女性に多い症状です。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 冷え性が改善-ホーム | 冷え性って何? | 原因は何? | 冷え性が及ぼす悪影響とは | なぜ女性に多いの? | かくれ冷え性って何? | 男性の冷え性とは? | 冷え性と冷暖房の関係 | 冷え性と骨盤の歪みの関係 | どんな病気をもたらすの? | 冷え性と不妊症は関係あるの? | 末端冷え性の症状と改善法 | 改善に良い食べ物とは? | 正しい入浴法 | 改善になる運動方法 | 冷え性の対策法が知りたい! | 漢方薬とサプリメント | 足の冷え性と対策グッズ | ツボマッサージで解消! | 冷え性と下半身のむくみ解消法 | 改善で更年期障害も解消! |

Copyright (C) 冷え性が改善!原因と対策法を知ろう All Rights Reserved.