冷え性が及ぼす悪影響とは

冷え性が改善!原因と対策法を知ろう

冷え性が及ぼす悪影響とは

スポンサードリンク

.

冷え性は肌に悪影響を及ぼす

顔のむくみ

冷え性の原因は主に血行不良ですが、この血行不良は肌にも悪影響を及ぼします。冷え性で全身の血行が悪くなると、肌の新陳代謝が低下し、古い角質がたまります。新陳代謝が悪くなると、肌に様々なダメージを与えます。どのような悪影響があるかというと、しみ、くすみ、しわ、さらに目の下のくま、顔のむくみにもつながります。冷え性により、血行が悪く血液が体の隅々まで行き届かないので、栄養も行きわたらず老廃物の回収もできなくなります。冷え性がひどくなると、体の中の余分な水分もうまく排出されず、まぶたや頬のむくみを引き起こすのです。


ページのトップへ ▲

肩こりの原因となる冷え性

クーラー

慢性的な肩こりや腰痛は血行不良が原因で起こることが多いです。血行不良の原因である冷え性は筋肉にも悪影響を及ぼします。冷え性で血流が悪くなると、疲労物質がたまりコリが発生します。筋肉に血液が循環されにくくなると、筋肉に老廃物がたまり、肩こりを引き起こすのです。冷え性の場合、寒さのせいで肩に力が入りやすくなり、筋肉が緊張して血液の流れが悪くなります。夏場でもクーラーなどの効いた部屋に長時間いると、体が冷えて、血液の流れに悪影響を及ぼし、肩こりや腰痛などを引き起こすのです。冷房によって起こる体調不良をクーラー病などといいますね。クーラー病は肩こりや腰痛ばかりでなく頭痛や生理痛なども引き起こし、体に悪影響を及ぼします。体を冷やさない工夫をしましょう。


ページのトップへ ▲

冷え性が女性に及ぼす悪影響

赤ちゃんを産む女性

冷え性は女性の体に大きな悪影響を及ぼします。冷え性が原因で骨盤の中に血液がうまく行き届かず、卵巣や子宮の機能が落ちてしまうことがあるのです。赤ちゃんを産む女性の体は、生理機能がきちんと働いていることがとても大切。正常に排卵を起こすためには、子宮や卵巣に血液が十分に行き届いていることが必要なのです。それが冷え症による悪影響で血液が十分に行き届かないと、排卵機能に悪影響を及ぼします。冷え性は生理不順を引き起こし、ひどくなると子宮筋腫や子宮内膜症といった病気の原因になります。特に女性の体に悪影響を及ぼす冷え性には注意が必要です。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 冷え性が改善-ホーム | 冷え性って何? | 原因は何? | 冷え性が及ぼす悪影響とは | なぜ女性に多いの? | かくれ冷え性って何? | 男性の冷え性とは? | 冷え性と冷暖房の関係 | 冷え性と骨盤の歪みの関係 | どんな病気をもたらすの? | 冷え性と不妊症は関係あるの? | 末端冷え性の症状と改善法 | 改善に良い食べ物とは? | 正しい入浴法 | 改善になる運動方法 | 冷え性の対策法が知りたい! | 漢方薬とサプリメント | 足の冷え性と対策グッズ | ツボマッサージで解消! | 冷え性と下半身のむくみ解消法 | 改善で更年期障害も解消! |

Copyright (C) 冷え性が改善!原因と対策法を知ろう All Rights Reserved.