男性の冷え性とは?

冷え性が改善!原因と対策法を知ろう

男性の冷え性とは?

スポンサードリンク

.

増えてきた男性の冷え性

男性の冷え性

冷え性というと女性の代名詞のように使われていますが、冷え性は男性にもあります。男性の冷え性は以前に比べて増えてきたともいわれています。その原因の一つには、現代のストレス社会にあるようです。仕事の忙しさやつきあいによる食生活の乱れや精神的ストレスにより、自律神経が乱れ、それが冷え症につながります。食生活が乱れたり、食べ過ぎたり、たばこを吸う量が多いと動脈硬化が起こり、血管が細くなります。さらに血液がドロドロになり、血液が体の隅々までいきわたらなくなり、冷え性を引き起こすのです。また、男性の冷え性が増えてきた理由には、以前は冷えが辛くても我慢していた人が多かったのに、現代ではこいうった風潮が崩れてきたためでは?という説もあります。


ページのトップへ ▲

痩せ型の男性は冷え性?

眠るとき

体の中での熱の生産量が少ないと冷え性になりやすいといわれています。どのような人か、というと、胃腸が弱い人、運動不足の人、ストレスや生活習慣の乱れにより自律神経は乱れている人、そして痩せ方の人。これらは熱の生産量が少なく、冷え性になりやすい人といわれています。これは男性だけでなく、女性にもいえることですが、胃腸が弱いと栄養を十分に摂取できず、その結果痩せている人や運動不足で筋肉量が十分でない人は、熱を生産できず、冷え性になりやすいのです。また、男性の場合、眠るときにTシャツ1枚で体を冷やすと冷え性になってしまいます。体温が下がると、筋肉の動きも鈍くなり、熱の生産量がさら低下するのです。


ページのトップへ ▲

男性の場合冷え性は腎臓に影響する

冷え性は、女性の場合子宮や卵巣の機能に影響を与えることがありますが、男性の場合は腎臓に影響を与えるといわれています。中年の男性に多くみられる腰痛やインポテンツは、腎臓が弱るために起こることが多いとされています。また、冷え性はホルモンの調節に関わりの深い自律神経の働きを乱すのですが、男性の場合、肝臓から腎臓に悪影響を及ぼします。内臓の働きや体温調節をコントロールする自律神経のバランスが崩れ、様々な障害が起こるのです。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 冷え性が改善-ホーム | 冷え性って何? | 原因は何? | 冷え性が及ぼす悪影響とは | なぜ女性に多いの? | かくれ冷え性って何? | 男性の冷え性とは? | 冷え性と冷暖房の関係 | 冷え性と骨盤の歪みの関係 | どんな病気をもたらすの? | 冷え性と不妊症は関係あるの? | 末端冷え性の症状と改善法 | 改善に良い食べ物とは? | 正しい入浴法 | 改善になる運動方法 | 冷え性の対策法が知りたい! | 漢方薬とサプリメント | 足の冷え性と対策グッズ | ツボマッサージで解消! | 冷え性と下半身のむくみ解消法 | 改善で更年期障害も解消! |

Copyright (C) 冷え性が改善!原因と対策法を知ろう All Rights Reserved.